若松こども園では、田んぼ、畑を保有しており、秋になると園児が稲の収穫を体験し、収穫したお米でおにぎりを作ったり、給食で食べるなど、食の大切さを楽しく教えながら安全で安心な食育に努めています。9月になると、園児が畑にコスモスの種を蒔いて、花の成長を喜びあったり、また地域の方々との交流の場として、自然に恵まれた環境の中で四季の変化を楽しみながら生活しています。職員は豊かな愛情を持ち、子どもたちが生き生きと遊び、生活できるよう日々自己研鑽に努め、保育を行っています。
 

教育・保育理念

教育・保育理念
 
○産休明けから就学前までの教育・保育をともに学びながら、家庭的な雰囲気の中で人間としての成長、発達を保障していきます。
 
○子どもたちが生き生きと生活し、遊ぶことができるこども園を目指します。
 
○子育て支援や地域との交流を深め、安心して預けられるこども園を目指します。
 
○職員は、豊かな愛情を持って接し、教育・保育向上のため、努力研鑽します。
 

教育・保育方針

教育・保育方針
 
○家庭的な雰囲気の中で、子どもの様々な欲求を満たしながら、情緒の安定を図る教育・保育をします。
 
○一人ひとりの良さを伸ばし、基本的な生活習慣や態度、自立性を育てながら感性豊かな人格形成に努める教育・保育をします。
 
○水、砂、土などの自然との遊びの中から感性を育む教育・保育をします。
 
○子どもたちが地域の人々と交流できる教育・保育をします。
 

教育・保育目標

教育・保育目標
 
心も体も丈夫な子ども
 
明るく素直で思いやりのある子ども
 
進んで考え、やりとげる子ども
 
感動する心を持ち、感情を豊かに表現できる子ども
 

食育

食育
 
○季節感のある素材、薄味で素材の味、日本人の体にあった食べ方を育みます。
 
○食の大切さを楽しく教えながら、乳幼児期の望ましい食生活習慣を伝え、健康な心や体を育みます。
<<社会福祉法人加茂名福祉会 幼保連携型認定こども園 若松こども園>> 〒770-0047 徳島県徳島市名東町1丁目110-1 TEL:088-631-8410